[シーマス神父役]
アンドリュー・スコット

1976年、アイルランド・ダブリン生まれ。17歳の時に出演した『Korea』(95/未)で映画デビューを果たす。スティーヴン・スピルバーグ監督『プライベート・ライアン』(98)で小さな役を得た後、舞台「Long Day's Journey into Night」のエドモンド役で、高い評価を得る。2000年には、「バンド・オブ・ブラザース」(01/DVD)にも出演。また、舞台「A Girl in a Car with a Man」(04)で、権威あるローレンス・オリヴィエ賞を獲得。
最近ではTVシリーズ「SHERLOCK/シャーロック」(10−14/DVD)のジェームズ・モリアーティ役で人気を博し、2012年BAFTA TV部門の最優秀助演男優賞、翌年にIFTAのTV部門最優秀助演男優賞を受賞する。また『Pride』(14)、ダニエル・ラドクリフ主演『Frankenstein』(15)の公開が控えている。